実技研修

7月24日の18:30~ 神内先生を迎えて実技の研修を行いました。

基礎編の今日はスライディングシートの使い方を復習

7月24日(土) 今年度初回の実技研修を神内先生にお世話になりました。

毎年教えて頂いていますが、忘れていることや新たな発見があり 現場で実践を行うヘルパーだけでなく

ケアマネージャーもとても勉強になりました(^.^)

 

みんなで実習  

移乗用具使用していますが、あまり訪問先にはありません
移乗用具の代用品

下にスライディングシートを敷き、お尻の下にバスタオルを細くして置き、引っ張れば軽い力で上に上がってもらうことができます。写真は2人で行う場合ですが、ヘルパーは基本一人で介助するので、いらなくなったシーツを使ってヘッドボードのほうから引っ張ればOKとのこと。(^.^)

介護保険の基本は、介護度に見合った限度額内で、サービスを使って自宅で自立して生活できるように考えていきましょうとなっていますが、各ご家庭には事情があり、限度額内いっぱいまでサービスを使えない方もあります。福祉用具もイメージがわかずに、使うのをためらう方もあります。

直接、ご利用者様やご家族様の悩みを聞ける立場の私達が、実技研修を受けてお互いにストレスの少ない介護方法を学ぶとともに、福祉用具の使い方を知ることで、適切なアドバイスができるように、これからも学んでいきたいと思います。(^_-)-☆

神内先生 ありがとうございました。

そして、ベッド等の福祉用具を研修の為に貸してくださいました 石坪の二見様・奥井様 

遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す