責任者による実技講習会

今日、サービス提供責任者 中村係長による 排泄介助のミニ実技講習会がありました(^.^)

目的は新人研修ですが、せっかくなので ちょっと不慣れだな 実際に排泄介助は行っているけれど 不安だなという登録ヘルパーさんにも集まって頂きました

当初 二人か三人程度かなと思っていましたが 予想を嬉しく裏切り 途中参加の方も含めて7人の方がミニ講習会を受けてくれました

これは普通のパッドですが 男性の場合は端に穴をあけて 入れるように工夫しています  尿が漏れないように(^-^;

ヘルパーはターミナルの方にも行きますが 頻繁に横に向いていただくことができないので 予め ギャザーを作っておいて お尻に敷き 軽い負担でパッド交換ができるように工夫しています

他にも オムツをされている方は 始終 開放されることがなく 蒸れているので 時間があれば 温かいタオルでおなかの周囲を優しく拭きましょうと教えてもらったり 細かい オムツの当て方や 必ず 何かをするときは 一声かけてからしましょうと丁寧に教えていただきました(^.^)

最後には 皆で オムツをあてて どんな感じか どのように当てれば安心できるか(利用者様が 布団に漏らすんじゃないかと考えなくてもいいように)順番にしてみました(^.^)やはり 丁寧に声をかけながら行うことが大事だと分かりました(^.^)

今回の研修では 何人来てくれるか分かりませんでしたが 予想より多くのヘルパーさんに 栄光サービスの理念である「誠心誠意で 心温まる 介護をめざす」精神も伝えることができたのではと思います。

ヘルパーさんからの質問もたくさん出てきましたので 次回 第二弾も今年度中にできたらと思っています(^_-)-☆

興味のある方 一度 ヘルパーをしてみたいと思われる方 優しい責任者が丁寧に教えます(^_-)-☆ご連絡お待ちしております。(^.^)(^.^)

コメントを残す