研修再開

コロナウイルス感染拡大の為、延期になっていた研修がやっと再開となりました。

五十鈴荘 理学療法士 神内先生に 「パーキンソン病及び関連疾患の病態とケアのポイント」について 講義を受けました。

脳卒中とパーキンソン病の違い等、身体を使って分かりやすく説明して頂きました。

昔からやっていた趣味や好きなこと、笑うことは、脳内のドーパミンが放出されて動きやすくなることもあるそうです。

夏場は、しっかり水分補給をして、脱水・尿路感染・便秘に気を付けましょう!

後半は、ベット上でスライディングシートを使った活用実技を学びました。

身体の重心のポイントを押さえて、スライディングシートの活用方法をマスターすることで、

介助される側もする側も負担を軽減することができます。

ポリ袋を代用する方法もあります。

スライディングシートでポータブルトイレに移る方法は初めて知りました。

まだまだ教えて頂きたいことが沢山ありましたが、あっという間の2時間でした(^-^)

最後に石坪の二見様にお土産のアクトウォーターを頂きました(^^♪

神内先生、そして福祉用具でお世話になった石坪の皆様ありがとうございました(*^_^*)

コメントを残す