予防に重点を置いた介護を

昨日は 職員の全体研修でした  

テーマは「認知症」の症状についてと「予防」について

最初は2人一組で 後から 6人から7人程度のグループになって 

「認知症」の症状や病名について話し合ったり

認知症予防の体操をしました(^_-)-☆

普段と違うことをしたので 皆 ドキドキ

若くても(ご高齢のご利用者に比べれば) 間違えてしまい ご利用者様のほうが案外 ディサービスで慣れていて

スムーズにできるのかも?と考えてしましました

最後は 頭と体を同時に動かす「ラダー」をみんなで

頭では黄色の時は足を外に出すと考えてはいますが いざ 足を動かすと

「あれ? 次は右足が先だったかな? この色の時は何をするんだったっけ?」と

頭の中が軽くパニックに(>_<)

机の上でばかりの研修より 体を動かすことができて

楽しい研修でした   (いつもこうだといいなあ)

辻先生 いつも 研修ありがとうございます

感染症の研修

遅くなっておりましたが、10月22日(金)の18:30~ 全職員対象に「感染症の理解」~不安を少なくするために~と題して、鎌田先生をお招きして研修を行いました。

事前に全職員からの質問事項を送り、当日、資料とともに答えて頂く研修でした。

難しい専門用語ではなく、私達に分かりやすい言葉で、実践や実例をもとにしてお答えいただき、とても勉強になりました。

全国的に新型コロナウイルスが落ち着いてきましたが、今からはインフルエンザも心配な季節・・

私達がまずかからないように 媒介にならないように 必要以上に怖がらず 正しい知識と実践により

ご利用者の皆様に 笑顔で介護ができるように 頑張ります  (^_-)-☆

実技研修

7月24日の18:30~ 神内先生を迎えて実技の研修を行いました。

基礎編の今日はスライディングシートの使い方を復習

7月24日(土) 今年度初回の実技研修を神内先生にお世話になりました。

毎年教えて頂いていますが、忘れていることや新たな発見があり 現場で実践を行うヘルパーだけでなく

ケアマネージャーもとても勉強になりました(^.^)

 

みんなで実習  

移乗用具使用していますが、あまり訪問先にはありません
移乗用具の代用品

下にスライディングシートを敷き、お尻の下にバスタオルを細くして置き、引っ張れば軽い力で上に上がってもらうことができます。写真は2人で行う場合ですが、ヘルパーは基本一人で介助するので、いらなくなったシーツを使ってヘッドボードのほうから引っ張ればOKとのこと。(^.^)

介護保険の基本は、介護度に見合った限度額内で、サービスを使って自宅で自立して生活できるように考えていきましょうとなっていますが、各ご家庭には事情があり、限度額内いっぱいまでサービスを使えない方もあります。福祉用具もイメージがわかずに、使うのをためらう方もあります。

直接、ご利用者様やご家族様の悩みを聞ける立場の私達が、実技研修を受けてお互いにストレスの少ない介護方法を学ぶとともに、福祉用具の使い方を知ることで、適切なアドバイスができるように、これからも学んでいきたいと思います。(^_-)-☆

神内先生 ありがとうございました。

そして、ベッド等の福祉用具を研修の為に貸してくださいました 石坪の二見様・奥井様 

遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。

勉強会③

少し 密かも・・・。換気は行い、感染対策はしましたが・・・。

昨日も今回の法改正について勉強しました(^^)

分からないことを 教え合う  

今は スマホもあり 分からなければ すぐに調べることもできますね・・(^_-)-☆

質の良いサービスを行いたい

地域とともに 歩んでいきたい 

その為には 実技だけではなく

何のために 法律があるのかを

知っておくこと

それが 利用者様を守ることに繋がり

私達 介護職員も守ることに繋がっていきます(^_-)-☆

☆栄光サービスセンターでは、一緒に働いてくれる仲間を募集中です☆

朝だけ  夕だけ でもOK!  ダブルワークOK!

優しく 時には厳しく 丁寧に教えます(^_-)-☆

ミーティング

毎月、事務所内の職員が集まり、支援方法や事業運営についてミーティングを行っています。

ここ何回かは、「苦情対応」について話し合ってきました。

 

日頃から ご利用者様やご家族様から ご指摘をいただくことがあり それぞれ対応はしていましたが

時代も変わり 部署を超えて 「苦情」や「ご指摘」を今後の事業運営に生かしていくには

どうしたらいいか?


真剣に考え 実行していかなければと思って居ります☆

最近、勉強会続きですが コロナ禍の今 外部の研修を聞くのもいいですが

職員同士が 日頃 疑問に思っていることや、知っていることを 教え合う 学び合う

機会も大事だなと思います(^_-)-☆

勉強会②

今日も法改正の勉強会を行いました。

基本の加算のことが分かっていないと、今度の改正の内容も理解できないので、改めて基本の「加算」について皆で確認(^_-)-☆

「自主点検表」を使って、それぞれの「加算」の根拠から勉強しました

毎年行っている「自主点検表」 

前回の勉強会から、サービス提供責任者だけではなく、総務もケアマネも一緒に勉強しているので、それぞれの部署からの質問が^_^;

ケアマネにはケアマネの「自主点検表」がありますが、やはり内容は違うので新鮮です(^^)

 

今回から書記はパソコンで打つことにしました。皆、真剣です(^^)

一歩 一歩 確実に 理念である

「誠心誠意で 心温まる 介護をめざす」ためには

優しい心だけではなく サービスを行う上での根拠を 私達全員が理解し

法を守りながらも ご利用者様・ご家族様の意向に寄り添いながら 

ご自宅での生活を 一緒に考えていける支援者になりたいと思います(^_-)-☆

勉強会①

5月14日(金)の夕方に社長はじめ、総務・サービス提供責任者・介護支援専門員が集まり、今回の法改正を受けて勉強会を開きました。

再度、私達の働き方や見直しをする点など、振り返ることができ、充実した時間となりました。

今、感染拡大防止の為、なかなか集まっての研修は難しいですが(この日も、本来ならメンタルヘルスの講師の方に来ていただく予定でした)感染症対策をしながら、今後もより良い支援ができるように勉強会を続けていきたいと思います。

今年は、早くも梅雨入りしましたね。

皆様、体調崩されませんように・・・。

令和3年度の研修がスタートしました!



毎年、年度初めの研修で自社の理念について学びます。 
栄光サービスセンターの理念は『誠心誠意で 心温まる 介護をめざす』
今回はグループに分かれ、「これまでを知る」「現状について」「これから取り組みたいこと」を考え、発表しました。

 

研修のグループは毎回その時の状況を見ながら振り分けられています。
普段じっくりと話すことがない方もたくさんいらっしゃいますが、今回の研修でも話を聞いていて「あ、そんな風に思っているんだ」と良い気づきや刺激を得ることができました。

 

2つ目のテーマは『身体拘束・高齢者虐待・権利擁護』
何気なくやっていたことが身体拘束や虐待になっていたケースなどを聞き、「私は大丈夫」ではなく、知識をつけることが必要なんだと改めて感じました。

 

とっても中身の濃い2時間。
ありがとうございました(^^♪

今年度最後の研修

昨日は17時45分から、今年度最後の研修がありました。

緊急事態宣言下での研修の為、先生もフェースシールド・マスク・消毒・換気をしながら・・・(>_<)

テーマは「認知症の理解~疾患別の対応について~」

認知症についての基本的な概念等を学び直しながら、日頃から疑問に思っていることについて、質問形式で先生に教えていただきました。

 

 

最後に「テスト」が(-_-;)

普段から、疾患別の特性を理解してヘルパー業務や支援をしているだろうか?

「認知症の疾患名」と「中核症状」等が一致せず混乱することもあり、基本的な勉強を怠らずにしていかないといけないと反省しました(>_<)

研修とは関係ありませんが、時々会社の駐車場にカワ(・∀・)イイ!!ネコちゃんたちが遊びに来てくれます。




不安を安心にするために

「最近食べ物ネタばっかりだね」っていう声が聞こえてきたので(🤣)
今日は研修のことです📝👓

今回のテーマは「感染症の理解」🦠



“新型コロナウイルス感染症”

福知山市でも少しずつ感染症例が増えてきていますが、皆さんは日頃どんなことを考えながら過ごされていますか❔

「不安です」
「見えないから…」と見逃してしまう
「若いし大丈夫」

いろんな考えがあると思いますが、漠然と不安な方が多いのではないでしょうか。
実は私がそうでした😌💦

研修の初めに「不安を安心にするためには学ぶことが必要」と教えていただきました🌱

知識を増やすことで《なぜそうなるのか》《どうしたらいいか》がわかり、次の適切な行動がわかります💡



【新型コロナウイルス感染症はどうやって感染するのか】

・空気感染…空気中に浮遊しているウイルスを吸い込む
・飛沫感染…飛沫を直接吸い込む
・接触感染…飛沫が物に付着し、それを触ることでウイルスが手につき、その手で口や目を触ることで体の中にウイルスが入る


【どうやって感染するのかがわかると見えてくる対策】

・空気感染するから、空気を循環させるために換気をする
・飛沫感染するから、飛沫を吸い込まないようにマスクをする
・接触感染するから、手で触るところを消毒する

と、順番に丁寧に教えていただきました😊


最近話題になっているマスクの種類についての資料などもたくさんつけてくださっていて、大変参考になります🍀

・不織布マスクは飛沫量を抑えることができるけど、息苦しい
・布マスクやウレタンマスクは息がしやすいけど、その分飛沫量も増える

どれが良い🙆‍♀️、どれがダメ🙅‍♀️、ということではなく、
日常では布マスク、人が集まり密になる機会では不織布マスク、
といったように、場所に応じて使い分けることが大事ということなのです🙂



緊急事態宣言下での研修開催となりましたが、避けては通れない新型コロナウイルス感染症について学ぶことができて良かったです😌💛

ありがとうございました🙏✨