認知症サポーター養成講座

おはようございます。

昨日は、交流プラザで開催された「認知症サポーター養成講座」に参加しました。

寸劇では、認知症の方がゴミをためていき、ごみ屋敷になるくだりは、身近な題材で考えさせられ、遠方の娘や地域住民・民生委員・組長等を巻き込んで、どうしたらゴミが出せるか?皆で考えていき、対応していくものでした。

最後の質疑応答で、地域の関わりとして、最初は声掛けしたり、関わることができるが、長年になると負担が大きいと話されていました。私たちは、仕事として関わりますが、地域の方は自分たちの生活に密着した問題になります。改めて、地域の方とも共生していける支援を考えていかないといけないと思いました。

講師及び職員の方々、本業もお忙しい中、有意義な講座をしていただき、ありがとうございました。

雑草という名の花はない

一緒に働いている方が「こんなの見つけたよ」と写真を見せてくれました。

4月に咲いた花  野生の「タチツボスミレ」かな?

電柱と道路の間から 一生懸命 誰に見られるでもなく咲いています。

9月

頑張って咲いた後に 種をつけたのかな?

誰かに褒められるわけでもない  誰に守られるわけでもない ただ 置かれた環境で

自分の一生を 自分のために 後に残すために ひっそりと かつ たくましく 生きている。

私も 今の 自分のいる環境で 何ができるか 考えさせられます。

大したことはできないけど(>_<)  

ケアマネのひとりごと

今朝、3歳児とEテレの「シャキーン」を見ていたら
「逆にパワー」という歌が聞こえてきました

だめだ いつも失敗! 落ち込んでばかり・・・
(逆に)
すごいじゃない!
どうすれば失敗なのか知ってるんだから!

頭を悩ませる問題がたくさんでしょ?
だから毎日楽しいじゃない?
逆に

逆にパワー  逆にパワー
     ・
     ・
     ・

思わず 見入ってしまいました

「発想の転換」って大事だなあ

価値観は「皆」それぞれ
いろんな思いの人が集まって どうしたらいいかを一緒に考える
介護の仕事は皆が 本人さん・家族さんも含めて一つのチーム

チームで考えて 目標に向かっていくもの

頼りないケアマネですが
皆様 一緒に悩みながら頑張りましょう!(^.^)(^.^)